当ブログ使用テーマ「SWELL」-公式はこちら-

ワードプレステーマ「STORK19」から「SWELL」への乗り換え【実体験】

ねこのアイコン画像ねこ

WordPressの有料テーマで悩んでいるんだけど、どれが良いんだろう…。

WordPressの有料テーマをどれにするか悩んでいる方が多いと思います。

せっかくなら、使いやすいテーマが良いですよね?

私は有料テーマ「STORK19」を買ったにもかかわらず、「SWELL」に変更しました。

どうして変えたくなったのか?

その理由とともに、SWELLをお勧めする理由を説明します。

目次

「STORK19」から「SWELL」に変えた理由

私はこのブログでずっと「STORK19」を使っていました。

「STORK19」も素敵なテーマです。

選んだ理由は、見た目がかわいらしかったからです。

STORK19の最大の欠点

STORK19の最大の欠点は、複数ブログに使えないことです。

私は既にブログを2つ持っているのですが、複数のブログには使えないので、片方は無料テーマのCocoonです。

STORK19の2つめの欠点

色々な装飾を、ショートコードで行うのが基本だということです。

「ショートコードってなに?」って思われると思うのですが、HTMLを登録しておいて呼び出すものだと思ってください。

例えば、他のページにリンクできる「合わせて読みたい」みたいなブログカードありますよね!

こういうのです。

これを呼び出すのに、STORK19では、[kanren postid=”123″]というようなコードを書きます。

手書きで書かずにショートコードを呼び出せるプラグインがあるものの、idの部分は自分で調べて入れなければならず、非常に手間がかかっていました。

ちなみに、この機能はCocoonだと、記事のURLを貼るだけでブログカードがつくれますね。

ちなのアイコン画像ちな

記事を書く時の操作性が、STORK19は少し面倒だと感じていました。

STORK19のメリット

STORK19の欠点ばかりを書きましたが、メリットは可愛らしい事だと思います。

この雰囲気を出せるのはSTORKの特徴だと思います。

また、有料テーマの中では安いです!

ちなのアイコン画像ちな

絶対に1ブログしか作らない方、
よりコストをかけずに、見た目が可愛いサイトをつくるのにお勧めです!

SWELLにして良かったこと

抜群の操作性

下の画像は、他の記事へのリンクを入れようとしているところです。

なんと、記事のタイトルで検索できます!

記事を選ぶと、ブログカードが表示されます!

ちなのアイコン画像ちな

なにこれ!!便利すぎる!!!

他にも・・・

ちなのアイコン画像ちな

横スクロールできるテーブル!

列1列2列3列4列5
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねの

私、この記事で横スクロールするテーブルを作ってるのですが、自分でHTMLいじって大変だったんです

リストのスタイルも色々選べる!

枠線もマウス一つで選べます!

ちなのアイコン画像ちな

たくさん選べて、楽しすぎます!!

とにかくブロックエディタに特化した、ブロックエディタのためのテーマと言って良いのではないでしょうか?

※ブロックエディタってなに?という方、もしワードプレスでブログを始めたばかりなら、恐らくブロックエディタを使っているはずです。

とにかくSWELLは操作性が良い!

他のテーマからの移行が楽ちんみたいです!

CocoonやSTORKからの移行のプラグインが用意されています!

これは試して記事にしてみますね!

SWELLのデメリット

SWELLのデメリットは、値段が高いことです。

テーマ値段
STORK1911,000円
JIN14,800円
AFFINGER514,800円
THE THOR14,800円
SWELL17,600円
権威24,800円

STORK19に比べると、高いですよね…。

ただ、一度買ってしまえば、複数のブログに使うことができます。

それでも後悔はしていない

正直まよいました…。

だって私、収益をまだ挙げられていません。なのに出費ばかり!

アホなんじゃないかなーと。

でも、効率があがることを思えば、良いのではないでしょうか?

きっと、あと数年は使うと思うんです。

記事を書く時間が短くなるわけです。

STORKも良いテーマでしたが、私は人におすすめは一度もしていません。

「一つしかブログは作らない!」と思っていても、実際にブログを作ってみたら、カテゴリーを他のブログに分離させたくなったり…気が変わることもあるからです。

SWELLは自信をもっておすすめします!

圧倒的な操作性、複数ブログへの対応、見た目、全部満足です。

SWELLの導入方法

①準備

SWELLを導入すると、追加CSSが消えちゃいます。

追加CSSに何かを追加している方は、内容をメモしておく事をおすすめします。

外観→カスタマイズ→追加CSS

②SWELLを購入する

SWELLの公式サイトを開きます。

公式サイト

公式サイトで「DOWNLOAD」をクリックします。

画面を下にスクロールして、利用規約のチェックを入れ、「SWELLを購入する」をクリックします。

カードの情報を入力します。

「支払う」のボタンを押して、支払いは完了です。

支払いが完了すると、メールが届きます。これはオンラインコミュニティに参加したり、移行用プラグインをダウンロードするのに必要です。

③必要なものをダウンロードする

支払い完了画面の下にダウンロードボタンが出てきますので、SWELLをダウンロードします。

公式サイトの「フォーラム」を押します。

「マイページ」を選択します。

「アカウントを作成」を押します。

パスワードは、購入時に届いたメールに書いてあります。

ログインできたら、「SWELL製品ページへ」を押します。

子テーマをダウンロードします。

子テーマとは、自分でカスタマイズしたときに、SWELLのアップデートで上書きされないようにするものです。

プラグインが用意されているテーマからの乗り換えの場合は、プラグインもダウンロードします。

④インストールする

先に、移行用プラグインをアップロードして、有効にします。

移行用プラグインを使う人は、テーマを有効にする前に、プラグインを有効にしてください。

次にテーマをアップロードします。

wordpressで、「外観」→「テーマ」の「新規追加」を押して、テーマのアップロードを押します。

下の方にスクロールして、ファイルを選択を押します。

さきほどダウンロードした、SWELLのファイルをインストールします。

子テーマについても同じように、インストールします。

子テーマを有効にします。こんな風に「有効」と表示されていればOKです。

以上で、SWELLの導入は完了です!

まとめ

有料テーマから有料テーマへの乗り換えるなんて…私は人より遠回りしてしまいました。

せめてこの体験が、他のブロガーさんに生かされますように!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元SEの主婦です。現在はフリーランスでテストエンジニアとして働いています。ヘルシオ大好き!「ひよっこフリーランスの青色申告」「ヘルシオのこと」「賃貸ライフ」など、日々体験したことを発信しています。

目次
閉じる