当ブログ使用テーマ「SWELL」-公式はこちら-

バーチャルハマスタに行ってみた

こんにちは、ちなです。

昨日(2020年8月11日)、野球のDeNAベイスターズが「バーチャルハマスタ」というイベントを行っていたので、行ってみました!

行くといっても、ほんとに出かける訳ではありません。

スマホやPCからバーチャルのスタジアムに行ける!コロナの中でもみんなで観戦できる!という試みです。

目次

「cluster」とは?

バーチャルハマスタに参加するには、「cluster」というアプリが必要です。

バーチャル空間でSNSを楽しめるアプリです。

多くの人と同じ空間の中で、アバターを動かしたりチャットしたりできます。

VR機器やパソコンでも楽しめるようですが、スマホだけでも使用できます。

アカウント登録が必要なので、あらかじめ登録しておきました。

操作方法が学べるチュートリアルワールドがあるので、試しに行ってアバターで空間を移動したりと、操作方法を学んで、準備完了です。

※clusterのスクリーンショットのブログへの利用は、クラスター株式会社の「利用規約」で認められています。

バーチャルハマスタに行ってみる

clusterを起動すると、現在参加できるバーチャル空間が選べます。

入場すると、アバターを選択できました。

ベイスターズの、ホームとビジターのユニホームですね!

今日はハマスタでの試合だから当然ホームユニフォームでしょ!と思ったのですが、間違えてビジターのユニフォームを選んでしまいました。

ユニフォームを選ぶと、ロードが始まりました。けっこう長い…。

ロードが終わると、バーチャル空間に私がいます。

前方にあるのは、ハマスタかな…?

ハマスタですね!!まさしくハマスタです!

私は実際に行ったことがあるのですが、これは間違いなくハマスタです!

前に進んでみましたが、私は動作も快適でした。

何やらチャットで「グランドに入れない」と言ってる方が多く、不安になります。

しかしリアルですねぇ…

スタジアムの入口へ。

速く中に入りたいです!

ここでもロードです。

マップが変わるとロードが始まるんですね。

これがすごく長かったです。1分くらいかかったと思います。

ハマスタの内部です!すごくリアルです!

トイレや階段もあります。

さすがにトイレの中には入れなかったです。

弁当屋さんもあります!

うろちょろしてみましたが、当然買えませんでした。

ではそろそろ、観客席へ。

ここでも長いロードが始まります。

観客席が出てくると思いきや…グラウンド!?

え?入っていいの??

中央にはモニターがあります。

ほんとの試合の中継です!

基本みんな、棒立ちで見てます。

楠本選手のホームラン!!

画像取れませんでしたが、下から花火が上がってます。

チャットも盛り上がっています。

前に立っている人は、ニコニコマークで喜びを表現していますね。

外に出て、ハマスタの周りを見てみます。

一周することはできませんでしたが、よくできてます。

駅に向かう横断歩道もあります。

ちょうど電車が通りました。

電車もたまに走ってるみたいです。凄いなぁ…。

残念だった点

人によっては、歩けない、グラウンドに行けない

私は問題なかったのですが、チャットを見ていると、歩けなかったりグランドに行けない人もけっこういたみたいです

歩けないのは致命的ですね。

端末によるのでしょうか…。

ロードが長い

私の場合は、場所が切り替わる時のロードが長かったです。

1分くらいかかっていたでしょうか。

うわぁ長いなぁ…と思うレベルでした。

さくっと切り替わると嬉しいのですが…。

実際の試合と、タイムラグが大きい

グラウンドで見れる試合の映像ですが、実際のかなりのタイムラグがありました。

私はテレビでも同時に観戦していたのですが、バーチャルではまだ前のバッターが打ってるのに、実際は次のバッターがヒット打っていました。

そして、リアルタイムの情報をチャットに書き込む方も多く、チャットで未来が知れてしまいます。

チャットは非表示にできますが、そうするとせっかくみんなで観戦しよう、という楽しみが薄くなってしまいます。

良かった点

リアルすぎて感動する

バーチャル空間のハマスタ、本当にリアルです。

細かいところまでよくできていて、おおお~!凄いなぁって思います。

電車が通った時には、本当にびっくりしました。

生で中継が見れる

タイムラグがありますが、実際に中継が見れるのは良いですね。

中継が見れない環境の場合は嬉しいかもです。

ホームランでみんなで喜べるのも楽しいです。

感想

ニコニコ生放送と差別化できるか

みんなで観るという観点だと、すでにニコニコ生放送があるんですよね。

生配信とともに、視聴者のコメントが流れます。

ニコニコ生放送は、ベイスターズのホームゲームは基本的に放送されています。

差別化をはかるとしたら、グループ観戦機能でしょうか。

今回は実装されていませんでしたが、実装を検討されているみたいなので、仲間だけでチャットできたりすると良いかもですね。

その時にはきっと、音声チャットも使えるんでしょうね。

ヤスアキジャンプが楽しそう

アバターがジャンプできるので、山﨑康晃投手が登場する時に登場曲に合わせてみんなでジャンプする、恒例の「ヤスアキジャンプ」が家に居ながらできるのは楽しいかもしれません。

有料化はどうだろう…

今回は無料でしたが、有料化となるとどうかなぁ…と思います。

同じ有料なら、ニコニコ生放送の有料会員の方が、試合は見やすい、と思う人が多いかもしれませんね。

映像はやっぱりバーチャル空間の一部なので…画面いっぱいに試合映像が見れる方が見やすいですよね。

参加は無料で、アバターのユニフォーム等のオプションを有料にすると良いかもしれないと思いました。

アバターにお気に入りの選手のユニフォームを着せてあげたりできると楽しいかもです。

私はマスコットのスターマンの姿にしたいなぁ…。

最後に

アバターを増やしたり、行ける場所が増えるともっと楽しいかなぁと思います。

難しいと思いますが、いつかグラウンドでほんとに選手のアバターで試合の動きが再現されるようになったら、最高に面白そうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元SEの主婦です。現在はフリーランスでテストエンジニアとして働いています。ヘルシオ大好き!「ひよっこフリーランスの青色申告」「ヘルシオのこと」「賃貸ライフ」など、日々体験したことを発信しています。

目次
閉じる