当ブログ使用テーマ「SWELL」-公式はこちら-

【OXOポップアップコンテナ】が米びつに相性抜群!

こんにちは、ちなです。

長い事、米を袋のまま保存していました。本当はよくないんですよね。

[box class=”green_box” title=”米を袋のまま保存したときの問題点”]

●袋が密閉されていない

●鮮度が落ちる

●最悪、虫が付く[/box]

やっぱり必要だよなぁ…と思い、米びつを買うことにしました。

色んな商品を見て、やっぱり米びつなら桐かなぁ…と思いまして。
桐製でも、可愛い米びつ色々あるんですよね。
本当は一度は桐製の米びつに決めたんです。

うむ、可愛いな~♪と

ただ、どこに置こうかなと…

[box class=”green_box” title=”置き場所で悩んだこと”]

●台所がそんなに広くない

●作業台の下の棚に入れたいが、米取り出しにくい

●持ち上げるのも重そう

[/box]

悩んだのですが、けっきょく、OXOポップアップコンテナを選びました。

目次

OXOポップアップコンテナとは

プラスチック製の保存容器です。

[box class=”pink_box” title=”ポップアップコンテナの特徴”]

密閉性が高い
 一番の特徴です。

開閉が簡単
 蓋の真ん中についているボタンを押すだけで、開閉できます。

中身が見える
 本体は透明なので、中身が見やすく、残量が一目でわかります。

[/box]

OXOポップアップコンテナにして良かった点

①プラスチックなので、軽い

米を入れるとそれなりの重量にはなりますが、桐と比べたら断然軽いので、気軽に持ち運びできます。
米の残量が減ってくるとコンテナごと取り出して、米を計量してます。

ボタン一つで開閉できるのが、ほんと楽

ぽん、とボタンを押すだけです。
真ん中のボタンの部分を持てば、片手だけで開けられます。

プラスチックなので、洗いやすい

桐だと洗剤を使って気軽に洗えないですよね。
もう、洗いたい放題です!!

虫がつく不安が解消

袋のまま保管していると、ちょっとドキドキしていました。
もっと、早く買えばよかったです。

OXOポップアップコンテナのデメリット

プラスチック保存容器としては少々お高いです。
ただ、一度買ってしまえば、当分買う必要はないので、良いかなと思いました。

OXOポップアップコンテナの使い方

真ん中を押すとポンと、ボタンが上に上がります。

がばっと開くので、米を袋から入れ替えやすいです。

ビックスクエアトールに入る分量

OXOポップアップコンテナには様々な大きさが用意されています。
私が使っている大きさはビッグスクエア トールです。

ポップアップコンテナの大きさは、平面の大きさと、高さの2通りで決まります。
ビッグスクエアは16cm×16cm、トールは32cmです。

ビッグスクエア トールには「米5kg弱」が入ります。
私は普段、5kgの米を買っているので、少し入りきりません。

ストック用に、2つ目を買ってしまう

ストック用にもう一つ買ってしまいました。
少し前まで、袋で保管していたのに…一度使ってしまうと便利。

先程、5kgの米が入りきらないと言いましたが、
私は1つ目を使い終わり、次のストック分を少し使った段階で、米を補充しています。

うちにあるポップアップコンテナをA、Bとすると、

  • コンテナAを使い終わって、コンテナBの米を使い始める。Aを洗う
  • コンテナBが少し減ったら、コンテナAに米を補充し、入りきらない分をコンテナBに入れる。
  • コンテナBを使い終わったら、コンテナAの方を使うBを洗う
  • コンテナAが少し減ったら、コンテナBに米を補充し、入りきらない分をコンテナAに入れる。

っていう運用方法にしています。
使い終わるたびにポップアップコンテナを洗えますので、気持ちいいです。

終わりに

米の保存方法には色んな方法があると思うのですが、ポップアップコンテナ導入はかなりお勧めです。
10キロ単位で買う方も、2個使いでいけそうですね。

もっと早く買えばよかった!!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元SEの主婦です。現在はフリーランスでテストエンジニアとして働いています。ヘルシオ大好き!「ひよっこフリーランスの青色申告」「ヘルシオのこと」「賃貸ライフ」など、日々体験したことを発信しています。

目次
閉じる