当ブログ使用テーマ「SWELL」-公式はこちら-

ヘルシオで塩サバ【減塩】する?しない?大実験!

ヘルシオって、焼き魚も焼くことができるんです。

ヘルシオがうちに来てから、ガスコンロのグリルを使うことはなくなりました。

ガスコンロのグリルって洗うのめんどくさいから、楽になったよ!

焼き魚を焼いた後は、においが気になるので、ヘルシオの庫内クリーン機能を使ってきれいにしています。

おかげで、塩サバを焼く機会も増えたんだ。

ヘルシオで塩サバを作ろうとすると、減塩するかしないか、選択肢が出てきます。

初めて見た時には、どちらを選べばよいか困惑しました。

初回はとりあえず、そのまま「減塩しない」を選びましたが、違いは何なのか気になりました。

「減塩する」?「減塩しない」?…どう違うの?

「減塩する」「減塩しない」両方を試してみます!

こんな方に向けて書いています

ヘルシオの塩サバメニュー「減塩する」「減塩しない」を選ぶと、どうできあがるか知りたい方

目次

「減塩する」「減塩しない」とは?

ヘルシオで「塩ざけ・塩さば」をえらぶと、このように「減塩する」「減塩しない」の選択肢が出てきます。

どちらかを選ばなければなりません。

ヘルシオの「減塩する」「減塩しない」の選択肢

「減塩する」を選ぶと、水をタンクに入れるように指示されます。

「減塩しない」を選ぶと、水は必要ありません。

●「減塩する」を選ぶと、加熱水蒸気を使って焼き上げます。

「減塩しない」を選ぶと、加熱水蒸気を使わず焼き上げます。

「減塩する」で焼いてみる

「減塩する」を選ぶと、加熱水蒸気を使って焼き上げます。

ヘルシオ「減塩する」で焼く前の塩サバ

焼く前の塩サバです。

網に乗せていますが、くっつくのがイヤなので、クッキングシートを引いています。

焼きあがった後です。

ところどころ、色づいていますが、全体的には白っぽいです。

食べてみると、パリッと感はあまりなく、しっとりしています。

パサパサではなく、しっとりした食感が好みの方におすすめだよ。

「減塩しない」で焼いてみる

「減塩しない」を選ぶと、加熱水蒸気を使わずに焼き上げます。

ヘルシオの塩サバ「減塩しない」

「減塩しない」を選んで、スタートです。

焼き上がりはこちら。

「減塩しない」で焼いた塩サバ

前よりも少し、色付きが濃いような…。

減塩しない場合も、パリッとではなく、しっとりした塩サバが出来上がったよ。

もう一度おさらいしましょう。

「減塩する」と「減塩しない」の違いです。

●「減塩する」を選ぶと、加熱水蒸気を使って焼き上げます。

「減塩しない」を選ぶと、加熱水蒸気を使わず焼き上げます。

「減塩しない」の場合は、加熱水蒸気を使わないので、パリッと仕上がると思うのですが、あまりパリッとしませんでした。

「減塩しない」でパリッとしなかった理由

「減塩する」「減塩しない」どちらもしっとりと焼きあがって、あまり違いが出ず、正直実験は失敗です!

原因は研究中ですが、網に魚がくっつくのを恐れて、網の上にクッキングシートを敷いてしまったことが原因かもしれないと思っています。

次回は、網の上にシートを引かずに、パリッとした塩サバができるか、チャレンジしてみたいと思っています。

結果が出ましたら、続きを書きますね!

ヘルシオには、「庫内クリーン」機能がある

ヘルシオには、「庫内クリーン」機能があります。

コンロの魚グリルって、においが気になると思いますが、ヘルシオには「庫内クリーン」機能でカバーできます。

ヘルシオの加熱水蒸気で庫内を綺麗にしてくれる機能です。

ヘルシオには、「庫内クリーン」機能がある

「庫内クリーン」機能を使った後は、ヘルシオの内部は高温で、ビショビショになります!

水滴を拭き取る際に、私は一度やけどをしています。

庫内は本当に熱く、ふきん越しでもヤケドしますので、お気を付けください。

また、「角皿・網クリーン」という機能もあります。

私はそのまま洗ってしまうので、あまり使ったことはないですが、角皿や網についた落ちにくい油などを浮かせてくれる機能です。

魚からの油も、このような機能で落ちやすくなっていますので、ヘルシオって便利だなぁって思います。

前よりも魚を焼くことが確実に増えました。

これもヘルシオを買ったことによる、変化だと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

元SEの主婦です。現在はフリーランスでテストエンジニアとして働いています。ヘルシオ大好き!「ひよっこフリーランスの青色申告」「ヘルシオのこと」「賃貸ライフ」など、日々体験したことを発信しています。

目次
閉じる